会社情報-会社PR紹介

ページ上部の棒

▶ ホーム

お問い合せ
ヘッダー画像

会社PR紹介

塑性加工 線材製造機械をオーダーメイド設計「世界をかける小さな会社」の誇り

明治43年の創業以来、長きにわたり電線製造機械のトップメーカーとして君臨してきた株式会社サイカワ。主力は電線を細く伸ばす「伸線機」だが、そこにとどまらず業容を拡大し、電線製造機械を総合的に手掛けている。また海外メーカーと技術連携を行い、中国に合弁会社を立ち上げるなど、いち早くグローバル化にも対応。国内外からのオーダーに細やかに応える「世界を駆ける小さな会社」が同社のキャッチフレーズだ。

株式会社サイカワ

〒945-1395新潟県柏崎市大字安田7586 田尻工業団地内
TEL/0257-24-4111URL/http://www.saikawa.co.jp/

事業内容/各種材料線(銅線、金線、アルミ線、ステンレス線、鉄鋼線 他)の伸線機、電線装置機械、光ファイバーケーブル製造装置、LAN電子ワイヤーケーブル製造装置、 コルゲート外装機、シングルツイストバンチャー、ダブルツイストバンチャー、横巻シールド機、テープ巻装置、塑性加工機械の設計、製作及び販売など

創業/1910年8月資本金/6235万円従業員数/106名

100%受注生産にこだわる伸線機製造のトップメーカー
 
イメージ

サイカワが製造するのは、電線をつくるための機械である。「電線」と言っても、その用途や特性は様々だ。「最終製品ではないので皆さんには馴染みが薄いと思いますが、私たちの生活は電線があるから成り立っていると言っても過言ではありません」と専務取締役の相沢。周りを見渡すだけでも、送電線や電話線だけでなく、パソコンやテレビ、プリンターなどの家電からクルマの中の配線まで、あらゆる形で電線は存在する。同社は、私たちの生活にとても身近な「モノづくりのためのモノづくり」に取り組んでいるのだ。

主力は、塑性加工分野における引抜加工を行う「伸線機」である。これは簡単に言うと太い金属線くする機械で、同社ではその設計、製造、販売を一貫して担う。最大の特長は、全てがクライアントのニーズに100%応えるオーダーメイド製造であること。「同じ伸線機でも、お客様にはそれぞれの要望がある。『カタログから選んでください』ではなく、お客様の意向を全て取り入れた機械を設計・製造するのが当社のこだわりです」。

その姿勢と、それに伴う技術力が「サイカワなら何とかしてくれる」という信用の源に。こうして信頼関係を構築してきた取り引き先は、住友電気工業、パナソニック、日立製作所、三菱マテリアルといった名だたる大手企業をはじめ数百社にのぼる。さらに現在は、光ファイバーケーブルやLANケーブル製造装置、撚り線装置も製作し、総合電線製造機械メーカーとして国内トップシェアの地位を不動のものにしている。

イメージ

半導体ICチップに使用されるボンディングワイヤー、放電加工機に用いられる電極線、パソコンや携帯電話の配線に欠かせないフラットケーブル用製造装置では、堂々世界トップシェア。果たしてサイカワは、なぜトップメーカーとなり得たのか。

まず、あらゆる線種に対応する技術力が挙げられるだろう。同社では電線の基となる銅線だけでなく、ステンレス、鋼、貴金属、アルミ、合金など、幅広い線材用の伸線機をいち早く開発。さらに、リニアモーターカーに使われる「超電導ワイヤー」といった最先端技術に不可欠な電線製造機械も手がけるなど、大手クライアントの要望に応えるべく、常に切磋琢磨している。

また世界で唯一、15mmから0.01mmまで幅広い線径及びあらゆる線種に対応できる伸線機メーカーとしても名高い。大きいものは送電線から、小さいものは時計の内部で働く極細ワイヤーまで、多種多様の製造機械を提供できるのも高技術の賜物だ。特に産毛のようなミクロン単位の線をつくる機械では、比類なき高精度の実現で世界をリード。それは医療用として広く必要とされるなど、社会的な貢献度も高い。
「線種を縦軸に、線径を横軸にすれば、膨大なデータ量が導き出される。つまり当社にはそれだけの実績があります。また計算ではなかなか出せない緻密な設定も、これまで蓄積してきたノウハウがあればこそ。それらが私たち技術者の誇りです」と相沢。ハイレベルなオーダーメイドに耐え得る実績とノウハウは、サイカワならではの強みに他ならない。

イメージ

サイカワがこだわり続ける「オーダーメイド製造」こそ、グローバル企業として活躍する同社のカギである。「昭和の高度成長期やバブル期には標準機でも十分に需要があったものの、人口減少が進む昨今は市場も縮小する一方で、ニーズも実に多様化しています。そこで求められるのが、お客様の要望に合わせたオリジナル性のあるモノづくり。競合する海外のメーカーは手間と時間の掛かるオーダーメイドを嫌う傾向にあるため、当社が堅持する100%受注生産というこだわりを存分に生かすことができます」と相沢は言う。またそこにエンジニアとしての醍醐味がある、とも。「一つひとつをつくりあげていく喜びと完成時の達成感は格別です。当社の強みは、技術者としてのやりがいとイコールなんですよ」。

現在は、オーダーメイド精神はそのままに作業の効率化にも着手。「その先に見据えるのは自動設計」と、これまで蓄積してきた大量のデータをもとに、クライアントが求めるスペックに合わせて製品をカスタマイズしていく生産システムへとシフト中だ。それが実現すれば、よりスピーディーな対応が可能となり、さらに同社の価値は高まるだろう。

国内はもとより、世界22カ国への販売実績を持つサイカワ。ここ柏崎から世界を相手に活躍できるダイナミズムは、何ものにも代え難い充足感につながるはずだ。「世界を駆ける小さな会社」には、フロンティアスピリットとチャレンジする気概、そしてエンジニアとしての高い誇りが満ちあふれている。

 (株)広報しえん にいがた就職応援団ナビ2018 記事抜粋